kappa(カッパ) の 信貴山界隈でヒルクライム三昧

40代介護士のロードバイクライフ

kappa(カッパ)@鎖骨開放骨折治療中

cannondaleCAAD5(2004)
に乗っています。

2019年9月に落車で左鎖骨骨折し、ロードバイク自粛中

粉飴 コスパ最強の補給食(食ではないが)

カッパです。

さっそくですが、ロングライド時のハンガーノック対策として、 

粉飴買ってみました


f:id:itdanshi:20190608063555j:image

 

たまのロングライドに。

ロングといっても5時間程度の自由時間なので、100kmちょっとですが、補給で時間を取られるのがいやで、新たに補給食として検討してみました。

 

いままではダイソーの羊羹たべていましたが、さらに時短できそうなもの発見。

 

 

粉飴 マルトデキストリン

 

H+Bライフサイエンス 粉飴マルトデキストリン 1kg

H+Bライフサイエンス 粉飴マルトデキストリン 1kg

 

 詳しくはメーカーのホームページを読んでいただくとして、

使い勝手とてもよさそう。

スペック

1gでカロリーが4kcal、

水の量の30%まで溶かすことができるとのこと。

また、味のほうは甘みがほとんどないので甘すぎて飲めないってこともないようです。

 

500mlの水なら150g溶けるので、カロリーが600kcalとれる計算。

800ml(カッパの持ってるボトルの最大量)の水なら240g溶けるので、カロリーが960kcalとれる計算です。

 

ロングライドの補給

 ロングはボトル2本体制なので、

一本を水、もう一本を粉飴ウォーターにして、

800mlで960kcalでいく。

 

こんどのロングライドで実証しよう。

 

検証結果

木津川CR平坦ロングライドのお供に。

STRAVAより

  • 距離 117.21km
  • 時間 4時間41分
  • カロリー 2,916cal

f:id:itdanshi:20190611153042j:plain

木津川CR

ボトル2本体制で。

一本は水、もう一本に800mlの水に粉飴240gを溶かしていきました。

これ一本で960kcalとれるので、補給は不要なはずってことで、どうだったかというと、補給不要でした。

 

何かで読んだ気がするのが、補給は消費カロリーの半分程度でオッケーと。今回は半分に満たないですが、まあ、大丈夫でした。

ただ、御幸橋超えたあたりで一回コンビニでトイレを借りたのでノンストップとはいきませんでしたが。

 

今までなら、50㎞あたりで一回補給タイムでコンビニで何か食べたり、ダイソーの羊羹食べたりしていましたが、トイレ以外ノンストップでのライドができてよかったです。

 

グルメ要素皆無ですが。。。。

味も甘すぎず、普通に飲めますね。

 

4月に買って、6月にリピートで購入しました。

ほんまこれってコスパもいいし時短にもなってよろしいですよ。