kappa(カッパ) の 信貴山界隈でヒルクライム三昧

40代介護士のロードバイクライフ

kappa(カッパ)@大峯吉野ヒルクライム2019

anchor RHM9(2006) / cannondaleCAAD5(2004)
に乗っています。

2018年 リザルト
大峯吉野H.C. 224位/404人中
神河H.C. 61位/244人中

ホイール買いました。Campagnolo Newtron

カッパです。

中古のフレームに中古のウェア、海外通販で消耗品を調達している節約ローディーライフを送っています。

で、

先日、ヤフオク!を徘徊してたら、軽量アルミホイールがオークションに出品されていたのでポチってみました。

カンパニョーロ ニュートロン(Campagnolo Newtron)無印

※ ウルトラでないほう

f:id:itdanshi:20190423082824j:plain

Campagnolo Newtron

ニュートロンの無印のやつがめちゃ安だったので買っちゃいました。

送料合わせても22,850円でした

 

タイヤ(やや消耗してます。ミシュランPRO3,panaracer RACR typeD)とクイックが付属していました。

おまけに、カンパフリーですが、シマノのフリーも付属していました。

 

で、手に持った感じでもう軽い!!

 

今のマビックキシリウムエキップSが1690g(カタログ値)

 

ニュートロンが1470g(カタログ値)

 

ホイールだけで220gの軽量化です。

 

先日のエントリーに、次買うなら平坦用のセミディープリムやな!!なんて書いておきながら、

www.kappalife.club

安さに負けてあっさりと前言撤回です。。。

安さは正義だからよいのです。

 

で、キシリウムエキップSから履き替えて2ヶ月ほど走ったので。

 

インプレ

 

平坦

ヒルクライム決戦用に購入しましたが、ハブの回転いいのか、下りと平坦でのスピードが上がりました。

京都木津川CRとかド平坦でもキシリウムより速いです。

のどか周回コース(全長6.6km,獲得標高250mのアップダウン)ではいつもと同じ感覚(メディオ強度)で漕いでてタイムが1分から2分縮みました。

 

登り

正直期待ハズレというか、期待大っきすぎたんでしょう。

シッティングで登る分には違いはほとんど感じません。激坂での加速やダンシングのときの踏み込みがちょーット軽くなったかな?程度の違いがあります。

 

ロングライド

一番向いています。

風にも強く、衝撃も吸収してくれ、上りも下りも平坦もソコソコ。

エアロ効果が無いのが唯一の弱点。

カッパの言いたいことが上手いこと書いてあるインプレ貼っときます。

Campagnolo NEUTRON ULTRA - ロードホイール - CBN Bike Product Review

 

ウルトラとの違い

ちなみに、ニュートロン無印とウルトラの違いは、ハブの違いだけのようですね。

参考

cbnanashi.net