kappa(カッパ) の 信貴山界隈でヒルクライム三昧

40代介護士のロードバイクライフ

kappa(カッパ)@鎖骨開放骨折治療中

cannondaleCAAD5(2004)
に乗っています。

2019年9月に落車で左鎖骨骨折し、ロードバイク自粛中

大峯吉野ヒルクライム 2019 (5/12)

カッパです。

今年も大峯吉野ヒルクライムに参戦してきました。

 

f:id:itdanshi:20190604153401j:plain

大峯吉野ヒルクライム2019

 

昨年2018年大峯吉野ヒルクライムが初ヒルクライムレースでした。

www.kappalife.club

 

今年2019年は、1月の椎間板ヘルニアの切除の手術後なので、完全に練習不足な状態でしたが、どこまで戻ってきてるのか、また、新生RHM9の状態も知りたいので参加。

 

目標は1時間切り

 

 

機材

RHM9のオーバーホールも済んで、決戦軽量ホイールも導入。(カンパニョーロ ニュートロン)

ドライブトレインをカンパで統一(以前はFDがなぜかSRAMでした。)

www.kappalife.club

ホイールは100gほど軽量化。あとはハブの回転が良くなったみたいで平坦と下りも速いです。(MAVIC KSYRIUM equip S比)

機材面は過去最高の状態。

アクションカメラも安く手に入ったので装着。

www.kappalife.club

スペック

エンジン

で、肝心のエンジンであるカッパの調子はといえば、

と、まったくの仕上がらなささのまま当日を迎えます。

4月の練習量

  • タイム 14時間31分
  • 距離 325.5km
  • 獲得標高 3,763m

www.kappalife.club

 

5月は4時間の平坦テンポ走2本と、3本のヒルクライムのみ。。。

 

当日スケジュール

 

4時30分起床 体重63.8kg (なんとか63キロ台に)

5時 朝食

5時半 出発(今年も車載です。)

6時半 駐車場着

6時50分~7時半 アップ

7時半受付

8時整列

8時50分 レーススタート

 

去年は駐車場に着くのが遅くてアップまともにできなかったので今年は早めに出発。

40分ほどアップできました。

ただ、駐車場周辺は勾配きつめなので、アップにしては負荷がかかりすぎるのが問題です。

ローラー台あったほうがいいのは間違いないです。(去年もこう思ったのだがローラー台もっていかないあたりが適当のカッパです。)

 

アップ中に、ディレイラーハンガー曲がってるのに気づきましたが、どーしょうーもないので、そのままで参加することに。。。

ロー側の変速がめっちゃガタツキあり、一番ローに入れるとスポークと接触

作戦

結局今年も試走せずじまいでしたが、去年走っているので大まかにコースのイメージは覚えてます。

去年は前半から中盤にかけて抑えすぎたので、若干不完全燃焼なところもあったので、今年は”出し惜しみはなしだ!(エヴァンゲリオン)”作戦?で行くことに。

f:id:itdanshi:20190514081545j:plain

大峯吉野ヒルクライム 2019コースマップ

去年のイメージだと、

前半、6~8%程度の勾配、下りと緩斜面→トンネルくぐって左へ直角カーブと10%越えの勾配。そのあとは5%程度の勾配が続く。

修行門前(応援バス)過ぎてから10%越えの激坂が現れ、ここの激坂過ぎれば路面は荒れているが、勾配そこそこ8%くらい?やったかと。

2018年は、前半のペース抑えすぎ→10%の激坂でビビッてそっからまたペースを抑える。→で、後半3キロくらいで道幅狭くて脚はあるのに追い越せずとやや不完全燃焼。

2019年

前半ののぼりでも心拍180程度まで上げてついていく、

トンネルまでの緩斜面と下りは踏み踏みで早い人のペースにしがみつく、

で、トンネル超えたらあとはペースで修行門前(応援バス)まで。

激坂はダンシング交えて無理をせず。

残りは限界まで上げて出し尽くす。

 

レースレポ

作戦通りに、スタートからやや上げ目でペースの合いそうなひとと行く。

当たり前だが、リアの変速の調子が悪い。

 

序盤は8%前後なので一番ロー側に入れずに頑張ってクライミング

去年は心拍170までに抑えてた区間だが、今年は出し惜しみ無しなので、180まで追い込みつつ登っていく。

勾配ゆるみ、もうすぐ緩斜面に入るところでストラバつながりのオスギさんから声をかけていただく。「調子わるそうですね」とのこと。

機材・エンジンともに状態悪いですが、緩斜面ってこともあり、ここはオスギさんについていけるとこまで踏もう!っと、ダンシングでガンガン踏んでみたが、どんどんオスギさんの背中が小さくなっていく。。。

それでも3分ほど踏みまくったのでなんとか集団内で平坦区間に突入。

 

平坦から下り、トンネルまでを集団でこなして、トンネルすぎたら激坂突入。

ここは500mほどなのでダンシングで超えていく。そんなに踏まずに。

 

林道に入り勾配緩む(だいたい6~8%くらい)ここは無理せずにペースで。

(といっても前半で無理して踏んだのと、オスギ追いのダメージでけっこういっぱいいっぱい)

 

修行門前(9.8km)地点のヘアピンカーブを過ぎてからは路面大荒れ、勾配もきつくなってきます。10%超えるところも。ここさえ超えれば、あとはペースで淡々と、そんなにきつくなかったはず(前年の記憶を呼び起こす。)

10%超の激坂はダンシングで乗り越え、後はペースで淡々とやーって思ったら、脚終わってました。

8%くらいと思っていた勾配ももうちょっとキツイし、十三峠の後半部分な感じ。(去年はもっと楽やったけど、前半抑えてたからかーっなんて思いながら)

最後の2㎞はほんとにきつくてペース落ちまくりだったが、何とかゴール。

 

結果

記録は59分40.202秒  261位 / 443名中

 

今年は出し尽くしたー(前半飛ばしたおかげでの1時間切りです!!)

 

来年こそは機材・エンジンともにいい状態で迎えよう。

 

お土産

参加賞に1,000円分の商品券もらえるので、今年もお漬物買って帰りました。金山寺みそ(去年買った)もおいしかったけど、今年は違うものにチャレンジし、ワサビの葉の佃煮にしました。あとはなら漬け。

f:id:itdanshi:20190604152434j:plain

おみやげにお漬物かいました。