🎰

kappa(カッパ) の 信貴山界隈でヒルクライム三昧

40代介護士のロードバイクライフ

kappa(カッパ)@大峯吉野ヒルクライム2019

anchor RHM9(2006) / cannondaleCAAD5(2004)
に乗っています。

2018年 リザルト
大峯吉野H.C. 224位/404人中
神河H.C. 61位/244人中

RHM9 オーバーホールとカーボンフォーク交換

カッパです。

4月からのロードバイク復帰にむけ、anchor RHM9をキタサイクルさんでメンテナンスしていただきました。

キタサイクルさんは奈良でも有名店です。

kappaindex.blogspot.com

ママチャリからロードまで手掛けてて、今の店主さんは2代目。

外見は普通の街の自転車屋さんですが、メンテのテクニックはバッチリで一見さんにも優しいです。

 

(フロントディレイラー交換、ヘッドパーツグリスアップ、チェーン交換そして、フロントフォーク交換)

完全整備済み状態

f:id:itdanshi:20190425152608j:plain

新生 RHM9

 

お預けして10日、電話が入りました。

 

カーボンフォークのコラムに亀裂があってこのまま乗るのは危険だよーとの事。

 

電話いただくまでそんなことになっているとは気づきませんでした。

 

フォーク交換お願いした場合は、

部品 3万くらい

工賃 5千円くらい

とおおまかーに見積もっていただく。

 

コレを機にフレーム交換しちゃうか?とも迷いましたが、愛着もあるのでフォーク交換をお願いすることに。

後日、亀裂のはいったフォークを見せていただきました。

 

ステムのところの進行方向と逆側が縦にパックリ。

 

結構大きな出費だなー。。。

 

4月の16日に出来上がりのお電話いただく。

 

真っ黒になったフロントフォーク

f:id:itdanshi:20190425153139j:plain

anchor純正 フロントフォーク

フロントディレイラー

 フロントディレイラーsramからCampagnolo

グレードはVeloceです。

フロントのアウターが48で、フロントディレイラーの取り付け位置が合わずにディレイラーのマウントの穴を削ったりとけっこう大変だったみたいです。

f:id:itdanshi:20190425153354j:plain

FD campagnolo VELOCE

チェーンリングがまさかの48/34と、超コンパクトクランク。

f:id:itdanshi:20190425153504j:plain

チェーリング 48/34

 

以前のディレイラーハンガーの交換といい、うちのRHM9はキタサイクルさんなしでは今まで生き残れてなかったやろなー。

 

 

今回のお代

フロントフォーク 29,800円

工賃 5,000円

フロントディレイラー 4,300円

インナーワイヤー 630円

工賃 2,000円

その他? 1,000円

チェーン(shimano DURA)3,072円

工賃 2,000円

合計 51,626円なり

 

anchor RHM9買ってから2年と少し、ようやくフロントとリアのディレイラーがカンパでそろいました!!

試走してみて。

変速が快調。

あと、チェーンとフロントディレイラーとの接触が激減しました。

(タスキがけ状態だとすぐにチェーンとディレイラーの羽根接触してた)

 

平坦テンポ走にて、平均速度が 約1.5㎞/h速くなりました。

 

cannondale CAAD5  24.7km/h

anchor RHM9          26.2km/h

 

ヤッパフルカーボンいいなー