🎰

kappa(カッパ) の 信貴山界隈でヒルクライム三昧

40代介護士のロードバイクライフ

kappa(カッパ)@大峯吉野ヒルクライム2019

anchor RHM9(2006) / cannondaleCAAD5(2004)
に乗っています。

2018年 リザルト
大峯吉野H.C. 224位/404人中
神河H.C. 61位/244人中

4ヶ月ぶり ロードバイク再開!!(2019年4月2日)

昨年(2018)12月11日より、4カ月ぶりにロード再開!!

 

昨日は4時に起きてサイコンやらライトやら久しぶりすぎて手間取ったものの、準備して4時40分には出発。

 

まだまだ朝は寒いです。のどか村南の気温計は2℃!!でした。ウェアの選択

ウェア

ジレ+半袖の冬用インナー+アームウォーマー+ロングフィンガーグローブ

ビブは冬用のビブタイツ suportfulのアナコンダ

シューズカバーなし (足先が凍えて後悔)

 

RHM9はキタサイクルさんにてオーバーホール中のため、アルミのCAAD5で出撃です。

 

で、ボトルを忘れました。

取りにかえるのもめんどくさかったのでそのまま行くことに。寒いし行けるかなと。

(結果、取りに戻ればよかった)

ペダルはR540でしたが、105と比べると鈍感なカッパでも、重い感じがしますね。

 ルート

東生駒までほぼ平坦路を往復、で、帰りはフラワーロードからのどか村までのいつものルート。

ゆったりテンポ走したかったが、そこは信貴山系、フラワーロード以降は10%前後の坂が次々現れ、いやでも心拍上がります。

4月になっても寒い日が続いています。久しぶりののどか村南の気温計は2℃!!でした。

ヘロヘロ

出発してから1時間半ほどでのどか村に到着。

のどか村南の坂、いつもなら6分ほどなのですが、あとでストラバでチェックしたら9分55秒でした!!

f:id:itdanshi:20190404062435j:plain

のどか村南

 

 帰り道の南畑幼稚園前の激坂ではまさかの脚付き、ロードバイクを押して登りました。

感想

心肺機能が落ちているんだろうけれども、それよりもロードバイク向けの脚の筋力が相当落ちているように感じました。

呼吸が苦しいより先に脚がガクガクになる感触がして、踏もうにも全く踏めなくなった4ヶ月ぶりのトレーニングでした。

5月12日の復帰レース「大峯吉野ヒルクライム」までにどこまで復活できるか、記録更新なるのか、チャレンジします。