kappa(カッパ) の 信貴山界隈でヒルクライム三昧

40代介護士のロードバイクライフ

kappa(カッパ)@大峯吉野ヒルクライム2019

anchor RHM9(2006) / cannondaleCAAD5(2004)
に乗っています。

2018年 リザルト
大峯吉野H.C. 224位/404人中
神河H.C. 61位/244人中

カッパの家に無いもの  その1 炊飯器

カッパです。

 

節約のためでもあったのですが、炊飯器が壊れた際に、試しに炊飯器を買わずに過ごしてみたらどうなるか実験してみました。

 

結果

カッパ家ではいまは炊飯器使っていません(というか、ありません。)一家4人で三食きちんと食べれています。

 

で、ご飯はどうしているかというと、土鍋でガスコンロで炊いています。

実家の両親がガスコンロからIHコンロに変えたのを機に、炊飯用の土鍋がもらえたのが良かった。

f:id:itdanshi:20190307154408j:plain

ごはん用の土鍋


 

土鍋でご飯を炊くのは、炊飯器でたくのと手間はほとんど同じ。

お米を測っていれる→お水を入れる(炊飯器より多め、1合につき200㏄カップ一杯)→火にかける(15分程度、沸騰するまで)→むらす(15分程度)

炊飯器と土鍋

炊き忘れ

メリットはタイマーで予約時間に出来上がることぐらいかな?

土鍋でも炊飯器でも、炊き忘れてた時に急いでご飯炊くのにだいたい20分くらいかかるので、同じ。

保温

炊飯器は保温で保存できるので、すぐに食べられるのがメリットといえばメリットですが、もともとカッパの家では炊飯器で保温してませんでした。

保温してるとお米がぱさぱさと乾燥していまう。タッパーにいれて冷凍保存。

これは土鍋で炊いた時とおなじですね。

 

これは、土鍋で炊いたご飯のほうがおいしいです。

家電の高級炊飯器なんかよくテレビとかでやってますが、直火で土鍋で炊くごはんに勝てる炊飯器はないでしょう。

 

簡単でした

今回の炊飯器なしでの生活は、簡単に達成できました。

一番の敵は、いままでお鍋でご飯をたいたことがなかったっていう経験不足ただ一点でした。

なにごともチャレンジがひつようですね。

いまでは炊飯器なしが普通となったカッパ家でした。