kappa(カッパ) の 信貴山界隈でヒルクライム三昧

40代介護士のロードバイクライフ

kappa(カッパ)@大峯吉野ヒルクライム2019

anchor RHM9(2006) / cannondaleCAAD5(2004)
に乗っています。

2018年 リザルト
大峯吉野H.C. 224位/404人中
神河H.C. 61位/244人中

柳宗理から始まった キッチングッズいろいろ

カッパです。

もともと、キッチン用品などは特にこだわりなく、一人暮らしのときは、近所のコーナンで一番安い鍋とかフライパンとか買って使っていました。そもそも値段の高い安いで性能にほとんど差がないのがコモディティ化した(成熟済み)の商品だと思っていました。

 

実際、使ってて特に不満もなく過ごしていました。

柳宗理 

デザインキッチン用品。

結婚当初、夫婦そろって一人ぐらしのときの食器や日用品を持ち寄っての結婚生活を始めました。

妻もわりとケチ経済観念がしっかりしているので、100均のざるやボウル、食器類に囲まれた生活でした。

 

そんなある日。

妻がネットのブログか家事の本でかで、柳宗理さんのボウルを突然勧めてきた。

 

カッパの中でボウルにそんなお金を使うのはとっても抵抗あったが、妻に押し切られる形で買ってみた。

f:id:itdanshi:20190225102518j:plain

柳宗理 ボウル

国産 ボウル 柳宗理 デザイン ボール 27cm

 買ってからもう5年以上使っていますが、飽きのこないデザイン、丈夫なこともあって今でも現役です。

言葉で説明するのは難しいですが、なんとなく使いやすいです。

あとは、一番いいの買ってしまえばその後にあれこれ悩まなくてもいいし、買い替えの心配もありません。

クリステルの鍋セット

これも5年以上使っています。

丈夫だし、頑張って磨けばいつでもピカピカきれいです。

f:id:itdanshi:20190225103135j:plain

クリステル

ステンレスの多層鍋です。

ティファールの鍋みたいに取っ手が取れて収納時はコンパクトに片付けられます。

蓋をしとけばほとんど密閉してくれるので、弱火で煮込みとかするとき便利。

 

柳宗理のボウルと同じく、鍋についてあれこれ考える事がなくなり、そのことが一番のメリットですね。