🎰

kappa(カッパ) の 信貴山界隈でヒルクライム三昧

40代介護士のロードバイクライフ

kappa(カッパ)@大峯吉野ヒルクライム2019

anchor RHM9(2006) / cannondaleCAAD5(2004)
に乗っています。

2018年 リザルト
大峯吉野H.C. 224位/404人中
神河H.C. 61位/244人中

書評「最速ヒルクライマー5人が教える ヒルクライムトレーニング」(日東書院)

カッパです。

 

楽しみにしていたヒルクライムレーニング本の決定版(カッパの中で)

 

「最速ヒルクライマー5人が教える ヒルクライムレーニング」(日東書院)

f:id:itdanshi:20190220081641j:plain

ヒルクライムレーニン

 

最速ヒルクライマー5人が教える ヒルクライムトレーニング

最速ヒルクライマー5人が教える ヒルクライムトレーニング

 

 昨日(2019年2月18日)購入し、さっそく読了。

レーニングメニュー  

正直、今まで読んできた本の内容と比べると、トレーニングのメニューや週間練習予定表など、目新しいところはこれといってないです。(雑誌の特集レベル)

 

レーニング方法やトレーニング用語についての解説も少ないので、心拍計やパワーメーターの活用方法などについては別途詳しい本が必要です。(今はネットでも調べられますが)

 

レーニングの量とか頻度とかなかには常軌を逸した方もおられますが、トレーニング方法はFTPのトレーニングメインで週2から6日のSST走と週一程度のロングライド

月間走行距離は1,000kmから2,000kmくらい

 

 参考書

「サイクリスト・トレーニング・バイブル」

この本が全て網羅しています。

 (細かすぎて読むのが嫌になるくらい。手元においてたまに見返すと、新たな発見があります。)

サイクリスト・トレーニング・バイブル

サイクリスト・トレーニング・バイブル

  • 作者: ジョー・フリール,児島修,高嶋竜太郎
  • 出版社/メーカー: OVERLANDER株式会社
  • 発売日: 2013
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

「パワー・トレーニング・バイブル」

パワーメーター活用ならこの本。(カッパはパワーメーター持ってません)  

パワー・トレーニング・バイブル

パワー・トレーニング・バイブル

 

 

ホビーレーサー

プロでもなく、家庭や仕事との両立が大きな課題となるサラリーマンホビーレーサーにとって難しいのがトレーニング時間の確保。

ここで紹介されている5名の方は、本業で会社勤めや農業されたりとしている中で、トレーニング時間を確保し、ヒルクライムレースで実績をだされています。

 

朝練 / 夜練

 朝に強かったり弱かったりとそれぞれの特性にあった時間にトレーニングをされているのが印象的です。

ガチにトレーニング始めたら朝練時間が増えるようです。

睡眠時間

睡眠時間について、みなさん少ない。4時間半しか取ってないでハードなトレーニングをこなされていたところ。

 

カッパはトレーニングした日は8時間ぐっすりなので、回復の効率アップで睡眠時間短縮してトレーニング時間を増やせるのではないかな。

回復の効率アップが課題かな。

FTP 5w/kg

異口同音に、誰でもFTP 5w/kgは可能だとのこと。(ただしそれなりのトレーニングを積めば)

レーニング方法は、パワーならSST、心拍ならメディオに絞れば、FTPが一番効率的に鍛えられるとのこと。(10分走 / 20分走)

このトレーニングならパワーメーター持ってなくてもできますね。以前、2018年ロード全日本チャンピオンの山本元喜さんに教えてもらった峠のタイムを狙うローラー台のトレーニングメニューとも一致します。

 

genkibicycle.jp

ヒルクライムのタイム狙うだけならパワーメーターいらないみたいです。 

 

森本"山の神"誠さん 

圧倒的な強さを誇る”山の神”こと森本誠さん。

 もはや全てやりつくした感がありますね。フィジカルはもう伸びないだろうと。。。

人と走るのが楽しい、データはほとんど見てないそうで、感覚でわかるそうです。

楽しいから自転車に乗るという到達点がまた仙人です。

ゴールは同じ

レーニング方法は、5人5通りですが、フィジカル面では5人共、TFP5.5~5.7w/kgに到達しています。

紹介されているトレーニングメニューから取り入れやすいものをやれば、多少の早い遅いはあってもゴールは同じ。

 

カッパは一時期、いかに効率的にトレーニングを行うのかに気を奪われ、ちょっとやってみてはまた別な方法を試したりしていました。(ネットや雑誌で紹介されたトレーニング方法とか)

でも、自分にあったトレーニングである程度の頻度で行えば、道は違えどゴールは同じだ。ということに気付かされました。

 親近感

5人とも、普通な方なんだなぁというのが一番の感想です(やってるトレーニングは普通ではないですが)。

カッパもやってみよう!!と思えたところが一番の収穫でした。