🎰

kappa(カッパ) の 信貴山界隈でヒルクライム三昧

40代介護士のロードバイクライフ

kappa(カッパ)@大峯吉野ヒルクライム2019

anchor RHM9(2006) / cannondaleCAAD5(2004)
に乗っています。

2018年 リザルト
大峯吉野H.C. 224位/404人中
神河H.C. 61位/244人中

椎間板ヘルニア 手術受けることにした経緯

カッパです。

昨年(2018年)6月より腰椎椎間板ヘルニアになった経緯はコチラを。

www.kappalife.club

で、診断をうけた後、手術まではこんな経緯です。

 

保存的治療

 毎食後に痛み止め(ロキソニンで)を飲む生活を続け、ひとまず痛みのない生活に戻り、ひと安心。

ロードバイクも仕事(介護)以前と変わらず、続けていました。で、このまま出っ張りが吸収されて引っ込んでくれたら良かったんですが。。。

悪化

10月後半頃より、毎食痛み止め(ロキソニン)飲んでも、薬の飲む間隔が空くとじんわりと痛みがでるような。っていう状態になる。

11月に入ってからは朝練後、ロードバイク乗った後にひどい痛みが出るようになる。かがんで元に戻るときに痛みが出る。

で、痛み止めを飲むと治まる。が続く。

うーん、このままではまずいぞ。

セカンドオピニオン

12月に入り、このままだと不安すぎる。。。ので、

昨年(2018年)の12月5日に施設に来てくださるドクターに整形外科の専門医がいらっしゃるので、MRIの画像を見ていただき、アドバイスを求める。と、

 

半年以上たってるし、痛みがひどくなってるなら手術して取り除いたほうがいいよ。

と、手術勧められました。。。神経ブロック注射くらいに落ち着くかと思っていただけに、ショック。。。

 

仕事中にも痛みが出てるし、毎食後の痛み止め(ロキソニン)だけだと痛み取り切れなくなっててどうしようもない状態だったからしょうがないですね。

手術決定 

手術日は早くて年明け1月9日が可能とのこと。その場で手術日を押さえていただきました。

あとは、術前検査で2回(12月20日と27日)ほど外来受診し、再度MRIとレントゲンの撮影、血液検査、呼吸の検査?と麻酔科受診(問診だけだしこれいらんやろー)し、1月8日の午前中に入院することに決定。

とりあえず、よくなると信じて一安心する。

ノーロードバイクライフ

仕事でも腰に負担のかかる介助を免除してもらったりしたので、さすがにロードバイク乗るのも自粛で、ノーロードバイクライフが始まる。

 

昨年(2018年)12月12日から今(2019年2月8日)までロードバイク乗らずに過ごしています。