kappa(カッパ) の 信貴山界隈でヒルクライム三昧

40代介護士のロードバイクライフ

kappa(カッパ)@大峯吉野ヒルクライム2019

anchor RHM9(2006) / cannondaleCAAD5(2004)
に乗っています。

2018年 リザルト
大峯吉野H.C. 224位/404人中
神河H.C. 61位/244人中

ロードレース男子部 「ツール・ド・おきなわ2019年 140km」

カッパです。

 

観ました、

チャリダー!」ロードレース男子部 ツール・ド・おきなわ 後編

f:id:itdanshi:20190203075712j:plain

3位 入賞!!

 

佐藤文彦(シュガー)さん、3位入賞、表彰台おめでとうございます!!

 

 興奮冷めやらぬうちに勢いで記事アップ。

 

 

ロードバイク男子部

ロードバイク男子部とは、NHK BSの自転車番組で結成されたサラリーマンのロードレースチームです。メンバーは、

 

  • エース 佐藤文彦(シュガー)さん
  • アシスト 伊織さん・文平さん
  • 監督兼アシスト 筧五郎さん

 

ツール・ド・おきなわ 140km

ホビーレーサーの甲子園ともいわれる、国内アマチュア最高峰のロードレース。

ほかにも210㎞のコースもある。

 

これ「(ツール・ド・おきなわ)」改めてテレビで観ると、ガチのロードレースやん!!

 レポート

序盤にルーラーの逃げ決まる

→有力チーム(Roppongi Express)と協調で逃げ捕まえる

→アタック合戦

→集団まとまり落ち着く

→補給のタイミングで2名が逃げ

→再度、有力チームと協調(ほぼ全力)で追走が、

→2名の逃げ切り決まる!!

→表彰台の残り1名枠を巡ってスプリント勝負!!

→集団スプリント勝負になり、五郎さんの引で佐藤さん(エース)発射

→スプリント制し、佐藤さん3位入賞!!

 

途中で遅れた選手をアシストが引き揚げたり、ローテでの作法(同じチーム2名いるときは1名だけ引けばよい)

など、ロードレースの見せ場全部入りで20分にまとめられてて、詳しい解説も入り、これ見ればロードレースの観戦格段におもしろくなります。

走ってみたい

 こんな楽しいロードレースに参加費さえ払ったら参加できるなんて。。。楽しそう!!

 

ツール・ド・おきなわ」参加、完走もカッパの長期目標に加えておこう。

 (猪野学さんも言ってましたが、ロードレースなので完走自体が難易度高い。将来家族旅行に組み込んで参加したいが、集団走行やロング耐性など、トレーニングを積む必要ありやな。)