kappa(カッパ) の 信貴山界隈でヒルクライム三昧

40代介護士のロードバイクライフ

kappa(カッパ)@大峯吉野ヒルクライム2019

anchor RHM9(2006) / cannondaleCAAD5(2004)
に乗っています。

2018年 リザルト
大峯吉野H.C. 224位/404人中
神河H.C. 61位/244人中

アンダーウェア 頂上決戦 (ロードバイク冬用)


ポチポチと冬用アンダーウェアを買ってたら8種類もそろったので、それぞれの使い心地などまとめ。
それぞれの機能・性能別にマトリックスで評価してみたのでご参考までにどうぞ。

 

ロードバイク用途としてのアンダーウェア

  おたふく手袋
ボディタフネス
ユニクロ
ヒートテック
ミズノ
ブレスサーモ
エブリィ
モンベル
ジオライン L.W.
2XU
(ツータイムズユー)
---
パールイズミ
---
シマノ 
---
クラフト
---
価格 ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆ -
速乾性 - ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆☆
保温 ☆☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆☆
フィット ☆☆☆ - ☆☆ ☆☆ ☆☆☆
総合評価 ☆☆ --- ☆☆☆ --- ☆☆ ☆☆ ☆☆☆



コメント

 

おたふく手袋 ボディタフネス

ワーク系のおたふく手袋から、にわかにローディの間でも大人気となっているボディタフネス。
裏起毛で着た時から暖かく、肌にぴったりフィットするし、そこそこ汗も乾く。総じて良い。

が、速乾性能がやや低く、汗をかいたあとにやや汗冷えしてしまうのでそこがネック。ただ、値段からすれば コスパ最強です!!
→おたふく手袋 コスパ最強のアンダーウェア

ユニクロ ヒートテック

これはダメです。風邪ひきます。
世間ではあったかいと好評なようですが、汗っかきで暑がりのカッパには全くダメ。
寒いときは汗かいてないので、暖かくならない。で、熱くなって汗かいたら、さらに熱くなる、で、汗をかくという謎の構造。
汗をかいても、乾きません。着心地よくするためにレーヨンが生地に混ざっているのためです。

寒いところでじーっとしているときにはいいかもしれませんね。

ミズノ ブレスサーモ エブリィ

これはいいです。
そこそこ暖かく、速乾性能も高い。しかも、安い。
だが、フィットが悪い。とっても悪い(重要なことなので2回書いた)
胴体ダブダブ、裾が短く、袖は7分丈ほどしかない。
ただ、生地はとても良いので、サイズ工夫すればいいかも。

モンベル ジオラインL.W.

アウトドアブランドだし、ロードバイクも作ってる(OEMだろうけど。。。)ので、良いと思ってたが。。。
ダブダブ、ゆるゆる、しかも、生地うすすぎで汗吸ってくれませんでした。
普段着ならいいんでしょうけど、運動時には頼りないですね。

2XU(ツータイムズユー)

高級コンプレッションウェア、2XU
合う合わないもあるんでしょうが、カッパにコンプレッションはダメでした。
おへその上までしか丈がないのも冬用としてはおなか冷えるんじじゃ。。。

 

パールイズミ

安心のパールイズミ
普通です。もっとタイトで袖長ければいいんですけどね。速乾もバッチリ。

 

シマノ

こちらも安心のシマノ
やや速乾性能がおちる(ほんのちょっとだけ)かな?袖ももうちょっと長くてもよいですね。

 

クラフト

高級バイクウェアブランド。これは良いです。お値段は高いけど、柔らかく暖かい着心地、肌にぴったりフィット。きつすぎず緩すぎず。汗も一瞬で乾く速乾性能。
間違いなくカッパの持ってるアンダーウェアの中でダントツにいいです。

まとめ


速乾性、フィット感、着心地すべてでクラフトが良い。

高いですが、それ以上の性能があります。

シマノパールイズミは、自転車専用品だけあってふつうです。もうちょっと袖が長いとなおよいですね。


あと、ミズノのブレスサーモがいい感じですね。2サイズほど小さいので5分丈ふうで着ればなんとかいけそう。