🎰

kappa(カッパ) の 信貴山界隈でヒルクライム三昧

40代介護士のロードバイクライフ

kappa(カッパ)@大峯吉野ヒルクライム2019

anchor RHM9(2006) / cannondaleCAAD5(2004)
に乗っています。

2018年 リザルト
大峯吉野H.C. 224位/404人中
神河H.C. 61位/244人中

ディレイラーハンガー曲がって廃車?と焦りまくるも、キタサイクル(大和郡山)で復活できた

kappa(カッパ)が送る節約ロードバイクライフ、今回はついにやってしまったリアディレイラーハンガー曲がりについて。
発見から修理、今後の対策(対策できない?)について。

やったこと


まがった


朝イチで近所の峠(柏原のぶどう坂)をTT、結構追い込みできた。自宅までの帰り道をヘロヘロ登ってたとき、それは起こった!

ちょっとバランスをくずして左の側溝にハマりそうになる。
慌ててビンディングを外して体は無事。しかし、バイクanchor RHM9が側溝にハマる。
リアディレイラーちょっと擦れたなーと思って、また乗り始め。しばらく普通だったが、インナーローだと、リアホイールのスポークに何か当たる音がする。スピードセンサーのマグネットを疑うがハズレ。どうやらリアディレイラーハンガーが当たってるらしい。で、チェーンがロー側に落ちる。
やっちまった、ディレイラーハンガー曲がった。

症状

  • スポークにリアディレイラーが当たる(音で気づく)
  • チェーンがリアホイールのロー側に落ちる
  • トップ側はチェーンがフレームにこすれる(摩擦で重くなる)

応急対応

  • リアのロー側のギア2枚を使わない。
  • 自走は可能だがディレイラーがホイールに巻き込まれると、危険だし、フレームが割れる可能性もあり。 すぐにディレイラーハンガーの交換が必要。

修理


最初はディレイラーハンガーの交換、自分でやってみようとしたが、2つほど問題があり断念。

  1. 交換用のディレイラーハンガーがわからない。
    ネットをみてもメーカー、モデル、年代などで形状が変わるとのこと。ましてや通販だと、合わない可能性が大きい。
    幸い、国内メーカーだし、メールでブリヂストンに問い合わせするも、「購入店で取り寄せてね」と冷たいお返事
  2. カンパニョーロのリアディレイラーの取り外しは、六角レンチ(アーレンキー)ではできない。トルクスレンチという星型のレンチが要る。次いつ使うかもわからない工具を揃えるのは無駄かなぁ。

で、敷居が高いが、困ったときはここ→キタサイクル

キタサイクルはアンカーの正規ディーラーなので、ディレイラーハンガー手に入ると思い飛び込み。
メーカーに問い合わせてもらったら、なんと年式が古すぎて(カッパのRHM9は2006年式)補修部品の保管期限が切れており、メーカーにも無いとのこと。
ディレイラーハンガーなければ廃車か。。。と、目の前が真っ暗に。ここからがキタサイクルの神対応

  1. 折れるかもしれないが。真っ直ぐに曲げ直す
  2. お店にあるディレイラーハンガー(メーカー純正ではないが)でなおるかも?

ダメ元で選択肢2を頼むと、すいすいっとものの5分でディレイラーハンガーの交換完了。ディレイラーハンガーと工賃込みで3,240円なり。 曲がったディレイラーハンガーももしもの時のためにとっときと言われてもらって帰る。

今回は自走で修理持ち込み、ディレイラーハンガー交換と、うまく行った。
今後、もし出先でまたディレイラーハンガー曲がったり、最悪折れたときの対応として、こういうグッズもあるみたい。
エマージェンシーディレイラーハンガー


ただ、リアディレイラーの取り外しと取り付けするにはトルクスレンチいるし、自分でディレイラーハンガー取り付け取り外しやったこと無いのに出先でできそうもないので、購入見送り。

とにかく、今回はキタサイクルさんの神対応に感謝感謝です。
もしも3号機買うときは、キタサイクル!(早くて5年後かな?)