🎰

kappa(カッパ) の 信貴山界隈でヒルクライム三昧

40代介護士のロードバイクライフ

kappa(カッパ)@大峯吉野ヒルクライム2019

anchor RHM9(2006) / cannondaleCAAD5(2004)
に乗っています。

2018年 リザルト
大峯吉野H.C. 224位/404人中
神河H.C. 61位/244人中

曽爾高原へのロングライド 前編 2017年10月11日(曽爾高原直前まで)

カッパ(kappa)のお送りする節約ロードバイクライフ、今回は毎月一度のロングライドレポート。
カッパは、月に一回ロングライドに行ける自由時間をもらっている。

今回のロングライドは、いまが旬な曽爾高原のススキを見に行ってみることに。(曽爾高原自体へ行くのは、2年ぶり2回め)
前回の曽爾高原ロングライド→ならクル T14曽爾高原ルート(2015年10月14日)

曽爾高原直前でチェーン切れて自走不可となり、急遽輪行で帰宅することになった波乱のロングライドとなった。
曽爾高原までの走行記録の前編と、曽爾高原から自宅までの地元民とのふれあい人情旅行となった後編に分けてお送りする。

予定ルート


往路
王寺→天理ダム→大和高原広域農道→369号→曽爾高原

復路
曽爾高原→栂坂峠→県道28号→室生→165号→桜井

天理ダムから広域農道までは何度もいった事あり、心拍上がり過ぎないように気をつけて登る。

大和高原広域農道はで369号までは、登ってるか下ってるかで、近所のフラワーロードに近い感じだな。

369号までは特に景色がキレイってわけでもなく、ただただ移動って感じで進むので、後半にキツくならないよう、心拍上げ過ぎないことと、重いギア踏まないように楽にゆっくり進む。

10月なのに、まだまだ暑く、気温は30℃近い。

林の中ならそんなに暑くはないが、日が当たるとかなり暑い。
369号に入り、ようやく山奥に来た感じが出てきた。

369号と合流

前回はトンネルを避けて通ったが、今回は帰りの脚を温存したい(曽爾高原までに激坂があるらしい)ので、トンネルをハシゴ。

弁財天トンネル


石楠花(しゃくなげ)トンネル


栂坂(とがさか)トンネル
写真なし

ロードバイクでのトンネルは、いつも怖いなぁ。

トンネルを抜けると、曽爾村


曽爾高原までもう一息。

御杖村を通って


みつえ高原牧場を抜け、


いよいよ曽爾高原までのヒルクライム開始。


けっこうな激坂っぷり

その時、

足元でバキッと音がしたと思ったら、ペダルがスカスカに軽くなりストップ。
なんと、チェーン切れてる!!


しかも携帯圏外という。。。。

どーなるカッパ、家まで帰ることが出来るのか?

後編に続く。。。