kappa(カッパ) の 信貴山界隈でヒルクライム三昧

40代介護士のロードバイクライフ

kappa(カッパ)@大峯吉野ヒルクライム2019

anchor RHM9(2006) / cannondaleCAAD5(2004)
に乗っています。

2018年 リザルト
大峯吉野H.C. 224位/404人中
神河H.C. 61位/244人中

固定ローラー Tacx SATORI 導入!!

kappaの節約ロードバイクライフ。

やったこと


  • 固定ローラー台導入
  • 今回の出費 7,958円
    ローラー台本体 Tacx satori (中古)6,458円(5,980円)
    送料 1,500円
    購入先 ヤフオク!

ヒルクライムのタイム伸び悩み問題の打開策として、ローラー台導入してみた。



賃貸暮らしなので、静音性に優れた

あんなもの


GT-Roller Flex 3



こんなもの


ELITE KURA

がいんだろうけど、どれも予算オーバー。。。

ネットで調べても、静音性は主観的な感想多く、何が良いかわからん?

で、デザインで選んだのがこちら。


Tacx satori

ポイントは、前輪置く台(スカイライナー)が本体と一緒に収納出来るところと、自転車の取付、負荷装置のセットがレバーでワンタッチなところ。
色がオレンジなのは、たまたまヤフオク!
で有ったのがオレンジだったからであって、こだわりがあるわけではない。

セットアップ



中古品のため、組み立て済、取説なし。ロードバイクへの取り付けも、かんたんだった。

  • 後輪のクイックをローラー台付属の鉄製クイックに交換。
  • 負荷装置のタイヤへの押し付け位置の調整。

 

自転車のセット


  • 後輪ハブを合わせてレバーを締め固定。
  • 前輪にスカイライナーを敷く
  • 負荷のシフトレバーをハンドルに取付



CAAD5 にセットした図

家にあった幼児用のプレイマットが余ってたので、ローラー台下に敷いてみた。

静音性は、タイヤ方式で、マグネット式のため期待してなかったが、回転を上げなければ行けそう。

騒音の検証


昼、嫁の居るときにローラー台やったら、騒音は、ローラー台からの音よりもカッパ(kappa)の呼吸音 → おっさんの”ハア!ハァ!”の方がウルサイそうです。
って事は、ローラー台の音はそんなに気にならんっちゅうことやな。