🎰

kappa(カッパ) の 信貴山界隈でヒルクライム三昧

40代介護士のロードバイクライフ

kappa(カッパ)@大峯吉野ヒルクライム2019

anchor RHM9(2006) / cannondaleCAAD5(2004)
に乗っています。

2018年 リザルト
大峯吉野H.C. 224位/404人中
神河H.C. 61位/244人中

吉野山大峰ヒルクライム試走(失敗) のち明日香村での棚田と彼岸花

カッパ(kappa)の節約ロードバイクライフ、
今回は月に一度のロングライド。カッパは、月に一回、約8時間の自由時間をもらってるのです。

今回(2017年 9月25日)は、お彼岸なので、彼岸花のきれい咲いてる奈良県の明日香村と、ちょっと足を伸ばして吉野山まで行ってきた。


明日香村の棚田と彼岸花。癒やしの風景

ロングライドのミッション


  1. 吉野山大峰ヒルクライムのコースを走る
  2. 吉野側から芋ケ峠をT.T.してタイム更新
  3. 明日香村で棚田と彼岸花の風景で癒される

前日にランタスティックでルートを引いて、準備万端。
ライト(念のため)、スマホ、ナビ用スマホGPSサイコンを充電セットし就寝。

だいたい100kmくらいのコースなので、5時間ほどの予定。
ロングライドで山道のあるルートだと、だいたいカッパ(kappa)の脚だと100kmで5時間

吉野までは、往路は坂のゆるいならクルT7巨勢ルートから吉野川まで行く。
御所くらいまでは車多くて走りにくいが、御所を超えてしまえば、ちょっとの上りで吉野川に到着。


T7巨勢ルートなら、急勾配なく吉野川まで行ける。


吉野川

吉野山大峰ヒルクライムのコースのスタート地点を探し、まあ大体のところでボッチヒルクライムスタート!

吉野山大峰ヒルクライム


コースプロフィール
全長 16.8km、平均勾配 5%下り区間もあるとのこと。

そんなに勾配はきつくない。なんせ、ホームコースは平均8%から10%の信貴山界隈なので、カッパはちょっと感覚がズレてるのです。

ゆるい登りをこなし、下りをちょっとせめて下り、また少し登る。観光地らしい土産物街を通っていると、ナビが左へ曲がるよう指示。
結構な急坂だが、まあ登れんことはない。んで、どんどんと狭く、急坂になり、路面は急坂でおなじみ、コンクリートに丸の滑り止めが刻まれている。勾配20%は確実に超えてそう。
ついには暗峠級の激坂が現れ、万事休す。ダンシングで頑張るも、すぐに大腿四頭筋が悲鳴を上げる。。。
足をついてしまう。

ぷち暗峠の激坂


一気に登ってこの景色である

どーも道を間違えて一本手前の道を左折してしまったらしいが、もう一度トライする脚も時間も無いので、今回は無念のDNF。

家でルートを確認すると、左折するのはもう一つ先の交差点だったとさ。

芋ヶ峠(吉野側)T.T.


メインのミッションがインポッシブルだったので、気合いを入れて、芋が峠に向かうが、激坂でヤラれた大腿四頭筋がどーも回復せん、が、頑張って芋が峠攻めてみる。

16:16 と、去年より3分大幅に記録更新!!
(去年は多分T.T.してなかったんでしょうね。)

峠越えのあとは、ゆっくり明日香村まで下りポタタイム。
彼岸花のきれいなのと、案山子祭?みたいなイベントがあって、スゴイ人出の明日香村だったが、人の少ないところに退避、しばし癒される。



その後は川沿いのサイクリングロードでお家まで帰りました。

帰りにちょっと橿原神宮によってみる。



吉野山で迷った激坂、STRAVAにしっかりセグメント作ってあった。ぷち暗峠だそうです。(あれでプチだとは、、、本物の暗峠(大阪側)は怖くてまだ未体験)