kappa(カッパ) の 信貴山界隈でヒルクライム三昧

40代介護士のロードバイクライフ

kappa(カッパ)@大峯吉野ヒルクライム2019

anchor RHM9(2006) / cannondaleCAAD5(2004)
に乗っています。

2018年 リザルト
大峯吉野H.C. 224位/404人中
神河H.C. 61位/244人中

〇〇一周、第二弾はハンナワイチ+(プラス)高野山

kappa(カッパ)の節約ロードバイクライフ、

今月7月は子供の夏休み前特別企画で、ロングライド2回行っても良い許可が出たので、前から行ってみたかった高野山へ。
ならのサイクリングルート、ならクルと和歌山のサイクリングルートの紀の川ルートが繋がってるらしいので、
その確認もかね、奈良~和歌山(高野山)~大阪経由で奈良へ戻るルートで行ってみた。
いちおう、大阪、奈良、和歌山と3府県通るので、ハンナワイチルートってことで。

ハンナワイチ ルート


先日のケイハンナイチに続く⭕⭕一周の第二弾、ハンナワイチへ行ってきた。ついで?に高野山詣でも行ってきた。
きっかけはこの記事。奈良和歌山マップ ならクルと和歌山県のサイクリングルートが繋がり、奈良から和歌山市までルート設定さててる。しかも、なんか楽そう (紀の川サイクリングロードは紀ノ川沿いで下り基調)である。

今回ルート


自宅(法隆寺)近くから

ならクル C-17中将姫ルートT-7巨勢ルートT-12吉野川ルートで五條まで。

五條からは紀の川ルート(和歌山県のサイクリングルート)今回は、高野山へ行くので九度山まで。
九度山から高野山へ向かい高野下から大門まで17.3kmを登ってそのままとんぼ返り。
371号線で紀見峠を越え、河内長野駅まで下る。あとは石川サイクリングロードで柏原まで行き、25号線で奈良まで。

実走


ならクルで五條まで

吉野川までは奈良県って言うこともあり、早朝でもあったので交通量少なく快適。登りの少ない巨勢ルートを選んだこともあり吉野川までは順調。たまに通るダンプカーにに注意。



御所駅周辺の旧市街


巨勢ルートの。緩やかな上り。

吉野川、下市町の千石橋に到着。


千石橋の南詰のおじさん像

ここから五條まではならクルT-12吉野川ルート。
吉野川沿いを五條へ下る。ここも下り基調、道幅の狭い生活道路も一部通るので、そこは注意、後半は道も広くなり、スイスイ進んであっという間に五條。ここにはmont-bell五條店があり、ここででちょっと一息(開店前だが)


吉野川ルートの住宅地


mont-bell五條店

五條から高野山まで紀の川サイクリングロード


いよいよ、ロードバイク自走で初の訪問、和歌山県へ。


橋本市を進む。紀の川ルートって、何処だろーって思ってたら、足元に青いラインが有って、どうやらコレがサイクリングルートの目印らしい。
紀の川って言うからてっきり紀の川(吉野川和歌山県入ると紀の川に改名)沿いを行くのかと思えば、あんまりパッとせん道を進む。
道幅広い交通量が結構あって、和歌山市に近づくにつれて車がどんどん増える。


紀の川サイクリングロード(青いラインが目印)

九度山ってところで高野山目指して左折して南下。

高野山HC T.T.


国道370号線で、高野山ヒルクライムのスタート地点の高野下まで。この駅周辺は道幅狭く、車とのすれ違いは要注意。
ここから高野山の大門まで、T.T.アタック。高野下からゴールの大門前までは写真なしです。

高野山HC STRAVA データ 17.3km 767m 4.4% 1級山岳


高野下。いよいよ高野山HC

stravaのルート1級山岳になってるだけあって、1時間6分かかりゴールの大門着。
勾配緩いから、タイム狙わなければまあまあ楽に登れはするな。


大門前


大門前の気温、21.7℃外界より10℃低い。この日の気温は33℃(平地)

時短のため、帰りも九度山ってところまで今登ってきた道をただただ引き返す。

国道371号~石川CR

 

大阪府までは、紀見峠経由で。峠までの道が延々と直線で、だだっ広い道。太陽が照りつける中、ヨロヨロと登る。紀見峠の手前に普通の住宅街があり、そこから紀見峠へ。距離や勾配はどうってことないが、山といか、森の中を通るので太陽から隠れることができてちょっと助かる。


紀見峠までのひたすら真っすぐでだだっ広い道。


紀見峠。この峠前後1kmだけ自然いっぱい

紀見峠から河内長野駅までは国道371号線延々と下る。ここは交通量多い、道幅狭い、と、ロードバイクにはとても走りにくく危険な道。kappa(カッパ)は二度と走りたくないぞ。

で、河内長野駅


河内長野駅

石川沿いまで行ってみるがイマイチサイクリングロードが見当たらず、川沿いを進む。途中でロードバイクを見つけ、着いていくと無事石川サイクリングロードへ。平坦だが、疲れと吹きさらしの河川敷のため、ユルユルと柏原まで行き、いつもの25号線で奈良県へ帰る。


石川CRよりによって向かい風

25号線も大概走りにくいが、371号線の後だと、まあ許せるな。

感想


紀の川ルート(和歌山県のサイクリングルート)が走りたくて設定した今回のルート、肝心の紀の川ルートは全然楽しくない。1級山岳の高野山はまあまあ楽しめたな。
意外だったのが、紀見峠が住宅街の中に有ったこと。
とにかく国道371号線和歌山県大阪府の県境から河内長野駅までが怖かった。。。