kappa(カッパ) の 信貴山界隈でヒルクライム三昧

40代介護士のロードバイクライフ

kappa(カッパ)@大峯吉野ヒルクライム2019

anchor RHM9(2006) / cannondaleCAAD5(2004)
に乗っています。

2018年 リザルト
大峯吉野H.C. 224位/404人中
神河H.C. 61位/244人中

カッパ(kappa)とプロテインとBCAA

サプリメント効果について

カッパの節約ロードバイクライフ、今回は筋肉トレーニングのお供、プロテイン(タンパク質の摂取)について。
筋肉は食べた(飲んだ)タンパク質から作られるので、 筋トレ(ライド) → タンパク質を取る → 寝る のサイクルで筋肉量が増える。
で、プロテインの出番である。

ソイ ホエイ BCAA の違い。

詳しくは分子構造の違いとかまでお話があるが、ソイは吸収がゆっくり、ホエイはソイより吸収早いがBCAAよりもい。BCAAは吸収が早い。

吸収速度 ソイ < ホエイ << BCAA

BCAAとその他

以前はアミノ酸タブレット (BCAAではなかった)をトレーニング前にかじっていた。トレーニング後の疲労がやわらぐ感じ。

今は水に溶かしたBCAAをボトルに入れてトレーニング時に飲んでいる。トレーニング後半から効く感じがあり、特に長いヒルクライムだと、登坂後半になってからの大腿四頭筋疲労が少なくなった。

BCAAとプロテイン

現在のBCAAとプロテインの使い分け

実走トレーニング中はBCAA 筋トレ後と、実走トレーニングした日の就寝前にはソイプロテイン

ちなみにkappa(カッパ)のチョイスはこちら。いずれもコスパを追求

ソイプロテイン

BCAA

筋トレも先月(2017年2月)から大幅に増やし、目下筋肉量増量中。 プロテインの伝道師?ジロ・デ・イタリア完走のプロロードバイク選手、山本元喜選手にツイッターで質問したらすぐに回答くれたので、参考にしました。

参考 山本選手ブログ 回答 File10