kappa(カッパ) の 信貴山界隈でヒルクライム三昧

40代介護士のロードバイクライフ

kappa(カッパ)@大峯吉野ヒルクライム2019

anchor RHM9(2006) / cannondaleCAAD5(2004)
に乗っています。

2018年 リザルト
大峯吉野H.C. 224位/404人中
神河H.C. 61位/244人中

トゥーカバーと自転車用ソックス(パールイズミ)

節約ローディのkappaが送るロードバイクライフ。
今回は、足先の防寒対策グッズを買ったのでインプレ。ウエムラサイクルパーツ梅田店で丁度特価品が出てたので、奮発してサイクルソックスも併せて購入。1,500円と1,800円プラス消費税でしめて3,564円

トゥーカバー


サイクルソックス(冬用)

いままで


今まではこんな感じで



足先を寒さから守っていたが、いかにも貧乏くさいのと、ペダリングするたびにビニールで滑ってどうも良くない。

実走レビュー


2017年1月16日、今回のトゥーカバーとサイクルソックスのレビューにぴったり?な今年一番の寒波到来。
路面凍結の恐れもあるので峠はパスして、日当たりの良い京都木津サイクリングロードを奈良から終点の嵐山まで往復予定で出発。
(途中で雪が降り始めたので京田辺あたりで引き返した) 日の出前、気温はマイナス1℃。
足先に冷えは感じるが、かじかむほどではない。
ただ平坦路をのんびり漕いでる分には足先冷えてくる。ある程度心拍数が上がる速度で巡航してると寒さも感じない。
日が昇った後は、全く寒さを感じず、ちょっと暖かいくらい。最後に登ったぶどう坂では暑いくらい。
シューズカバーなしでも真冬のライドは専用靴下とトゥーカバーだけで乗り切れそうだ。 kappaは暑がりなので、普通〜寒がりの方はもっと厚着してね。