kappa(カッパ) の 信貴山界隈でヒルクライム三昧

40代介護士のロードバイクライフ

kappa(カッパ)@大峯吉野ヒルクライム2019

anchor RHM9(2006) / cannondaleCAAD5(2004)
に乗っています。

2018年 リザルト
大峯吉野H.C. 224位/404人中
神河H.C. 61位/244人中

投資指南(インデックス仲間できるかな?)

先日の夜勤、夜中はナースコールも無く、一緒に夜勤してる同僚とちょっと世間話をしてると、 そーいえば、kappaさんって、財テクとかしてますか? と、それまでの話から、話題は急転直下。トートツに聞かれ、えっっと、一瞬虚をつかれた。

そもそも、 '投資'してますか? でなく '財テク'してますか? なのである。

ちょっと濁しつつ、投資信託などで老後資金のために投資してる事を恐る恐る伝えてみて反応を見ることに。

「不動産とかですか?」 ときたので、ちょっと伝わるか不安だったが、REITに投資している投資信託保有してると言うと、なんと、REITを知ってるとのこと。 聞けば、今まではただ貯金をしていたが、老後の不安や結婚資金として、今後は投資もしようかと本を読んだりして勉強しはじめたところとのこと。

これを聞いて、実生活で投資話が出来る第三者がいた嬉しさで、一方的にkappaが話し始める。 ネット証券会社のオススメ、確定拠出年金の節税効果、各種インデックスの説明などなど。 一気にいろいろ言ってしまい、明らかに伝わっていない様子。 (普通は日経平均TOPIXの違いとか、興味ないわな、あと、ダウとS&P500の違いとか) ただ、リスクについては保守的に、増えたり減ったりするし、最悪資産が半分になることも有り得ると念押ししておき、詳しくは 橘玲「臆病者のための株入門」



を後日貸してあげることにし、その日の話はおしまいになる。

はたして、同僚はインデックス投資家デビューすることになるのか? ちなみに、同僚の気になる投資先は、「金」「国債(日本)」「外貨預金」なんだそうです。