kappa(カッパ) の 信貴山界隈でヒルクライム三昧

40代介護士のロードバイクライフ

kappa(カッパ)@大峯吉野ヒルクライム2019

anchor RHM9(2006) / cannondaleCAAD5(2004)
に乗っています。

2018年 リザルト
大峯吉野H.C. 224位/404人中
神河H.C. 61位/244人中

ZTE Bleade v6 SIMフリースマホ 現時点(2016.4/16)でのコスパ最強の1台

今日は久しぶりにITネタ。

昨日、ZTE Bleade v6を買い、セットアップも終わったのでファーストインプレッション。

以下、今回買い替えの経緯


嫁の初めてのスマホは、NTTdocomoの中古端末、ファーウェイのアセンド(Ascend(HW-01E)。当時はコスパ最強の名をほしいままにしていた銘記も、3年落ちの今では使い物にならず。
RAM1Gでのもっさり動作と、ROM8Gで、内部容量不足の警告出まくり、さらにはマイクの調子もおかしいらしく、LINEの無料通話も不安定な状態のため、いよいよ買い替えを決意。

機種選定方法


嫁のスマホの使い道は、ライン5割、クックパッド2割、ウェブブラウズ2割、電話1割くらいかな?いわゆるライトユーザーってやつです。ゲームは全くしない。あと、大画面は嫌いとのこと。(手が小さいから)

よって、ターゲットはエントリーモデルか? エントリー~ミドルまでのSIMフリースマホをWEBである程度事前チェック。良さそうな機種をピックアップし、ヨドバシ梅田で実機触って購入する作戦。予算は一応3万まで少しゆとりを持って臨む。
WEBで目星をつけておいた機種はこの5台

  • ASUS zenfone2 lazer なんでも一番売れてるらしい。 zenfone Goは大きすぎかな?
  • HUAWEI P8lite 今使ってるのもHUAWEIだし、OSが使いやすいかな?
  • freetel Priori3s LTE 日本製で安心?!圧倒的に安い。
  • freetel SAMURAI 雅 同じく日本製で安心?
  • ZTE Blade v6 OSが素に近いらしい。あんまり情報ない。

で、実際に店頭でそれぞれの機種をイジイジすること1時間。(自分のスマホでもないのに、あーでもない、こーでもないって楽しむ悩む。
以下の過程を経てZTE Bleade v6の購入に落ち着く。

  • ASUS zenfone2 lazer 電源ボタンの位置がダメダメなぜか上の真ん中。しかも、妙にでかい。
    あと、アンドロイドのホーム、戻る、メニューのハードウェアボタンのデザインが昔のものだったのが気に入らずに却下。
    スペックが良いだけに、惜しまれる。
  • HUAWEI P8lite 普通によく、最後まで選考に残るが、高かったので(価格差約5,000円)なくなく却下
  • freetel Priori3s LTE 期待してたが、通知LEDがないとのことで即却下なぜつけなかったか理解不能
  • freetel SAMURAI 雅 期待してたが、通知LEDがないとのことで即却下なぜつけなかったか理解不能
  • ZTE Blade v6 最後の最後までHUAWEI P8liteと迷うが、安かったのと(価格差約5,000円)持ちやすいのが決め手となり、めでたく購入。ハードウェアボタンが、ホームボタンが○、戻る、とメニュー、が・なのが少し気になるが、まあよしとしよう。

セットアップとホーム画面


プリインストールアプリが少なく気持ちよい。docomoのはいらんアプリありすぎて困る。

ここからさらにフェイスブックをアンインストール。LINEの設定をしてセットアップ完了。APNの設定も簡単。
だいたいのMVNO業者は入力済みだったが、なぜか日本通信B-mobileは未入力だったので、ひと手間かかったがまあいいや。


付属品すべて
付属品の少なさにも好感が持てる。

買う時にうすうす気づいてたが、まんまアップルのiPhone 6s。ハードウェアボタンがなぜ・だったかなんとなくわかった気がする。。。。

日本通信 b-mobileにて運用中。