kappa(カッパ) の 信貴山界隈でヒルクライム三昧

40代介護士のロードバイクライフ

kappa(カッパ)@鎖骨開放骨折治療中

cannondaleCAAD5(2004)
に乗っています。

2019年9月に落車で左鎖骨骨折し、ロードバイク自粛中

ハンドルポジションの調整、バーテープ交換。

まるまると一ヶ月も走行記録のアップがなかったですが、風邪っぴき・右手の負傷(突き指?)などなどでならクルルートの消しこみまったく進まず。のkappaです。

昨日は初めてのバーテープ交換をしてみたので、その記録を。

買ったのはこちら、BBBのバーテープ。ちなみにWiggleでsaleやってて544円でゲット。

 

 

 
バーテープを巻くのは初めてなのですが、テープのほかにも、エンドキャップ、ブラケットの裏に貼る隠しテープ、巻き終わりを止めるテープと、いろいろと入っているんですね。
 
 


ついでにブラケットをもっと水平にしようと思い、ブラケットポジションも替えてみたよ。

変更前。
 
変更後。
 
まだ試走で10mしか走ってないから、ブランケット変更の感想は後ほど。
 
初めてにしてはうまくいったかな?黒から白へ、イメチェンもできたしよかった
 
 
 
 


二日連続でロングライド → ロングライド1日目レポ → ロングライド2日目レポ
行ってきたので、ブラケット位置の調整ははたしてうまくいったのかというと。。。

大成功!!思うに、はじめのブラケット位置が上向きすぎてたんじゃないかと。中古だからkappaに合ってなかったのはしょうがないですが。。。

  • ブラケットポジションを持ってるときの手首が楽(たぶん、手首をまっすぐに近い状態で握れるから)
  • ブレーキングが楽。(ブレーキのレバーがハンドルに近づいたから)
  • 下ハンが握りやすい。(ブラケットポジションから下ハンが近くなったから)
  • デメリット?は、ちょっとハンドルを遠くに感じて、ロングライド後に腕が疲れた。慣れが必要かな?