🎰

kappa(カッパ) の 信貴山界隈でヒルクライム三昧

40代介護士のロードバイクライフ

kappa(カッパ)@大峯吉野ヒルクライム2019

anchor RHM9(2006) / cannondaleCAAD5(2004)
に乗っています。

2018年 リザルト
大峯吉野H.C. 224位/404人中
神河H.C. 61位/244人中

ならクル T4ツアー・オブ・ジャパンルート(2015.07/31)

kappaです。ならクル全ルート完全走破に向け、2015年07月31日T4ツアー・オブ・ジャパンルートを走ってきました。

まとめ


ツアー・オブ・ジャパンというサイクルロードレースのコースにもなったというルート。

2つの峠があり、ならクルのルートの中でも上級者向けとのこと。

で、実際に走ってみると。。。。
そんなに苦しくない。なんで?

始点よりずーっと上りが続くが、勾配が緩やかなのと、舗装がキレイなので、そんなに苦しくならないみたいだ。
車道が2車線あり、道幅も広い。ただ、交通量が多く、車も飛ばし気味のため、きっちり車道の左側をしっかりキープしないと危険を感じる。

1つめの峠を登り切る。頂上付近はあたり一面木に囲まれていて、標高が高いこともあり、とっても涼しい。頂上を超え、少し下っていくと農村が現れる。
山に囲まれた道沿いに田んぼが広がっている。ちょっとした集落があり、しばらく進むと、2つめの峠へと続く上りが始まる。

峠までの上りは緩やか。峠の山頂手前に「水間トンネル」が出現。ここのトンネルは、歩道が整備されているので、歩道を走行させてもらう。トンネルの中で何第日の車とすれ違ったが、歩道なのでそんなに怖くはなかった。
トンネルの出口がちょうど2つめの峠の山頂となっていて、トンネルの出口を出ると、下りが始まる。

下りを下ると、山添村の集落に到着。
村役場の向かいが終点に設定されていた。

ツアーオブジャパン(TOJ)ルートはとてもおすすめ

  • 舗装が綺麗で道幅が広い。
  • トンネルがあるが、歩道を走って車との行き違いが怖くない
  • 山添村の風景がよい

 

 



Runtastic T4ツアー・オブ・ジャパンルートマップ & Result


T4ツアー・オブ・ジャパンルートResult
距離 時間(一時停止) 平均速度(最大速度) 獲得標高登(下り) カロリー
25.13km 01:24:29(00:09:48) 17.84km/h(エラー) 661m(479m) 424kcal

T4ツアー・オブ・ジャパンルート

ルートがツアー・オブ・ジャパン奈良ステージのパレードランの道をたどるタフな山岳コース。 ならクルの中で最も高低差があるコースで、ハイユーザーのチャレンジ欲を刺激します。
ルート概要
起終点 ルート延長 獲得標高 最大標高差 想定所要時間 みどころ
奈良→山添 約25Km 上り:715m 下り:522m 455m 1時間42分 薬師寺/白毫寺/春日宮天皇陵/天神社

ルートラボ ならクル ツアー・オブ・ジャパンルート(T4

T4ツアー・オブ・ジャパンルート写真ギャラリー


始点より、進行方向を見渡す。



住宅地を抜ける。




7kmくらいずっと上りが続く。道路の舗装はきれいで、道幅も広い。しかし、交通量が多いので、左側通行を徹底。


1つめの峠の頂上にて。




峠と峠の間に、ちょっとした集落がある。


二つ目の峠の頂上は、水間トンネルの出口のところ。トンネルは上りで、出たとたんに結構急な下りとなる。


山添村に到着。


長閑な集落を通り抜ける。


山添村役場の向かいが終点。