kappa(カッパ) の 信貴山界隈でヒルクライム三昧

40代介護士のロードバイクライフ

kappa(カッパ)@大峯吉野ヒルクライム2019

anchor RHM9(2006) / cannondaleCAAD5(2004)
に乗っています。

2018年 リザルト
大峯吉野H.C. 224位/404人中
神河H.C. 61位/244人中

ならクル T7巨勢ルート(2015.07/19)

kappaです。ならクル全ルート完全走破に向け、2015年7月19日T7巨勢ルートを走ってきました。

まとめ


吉野川までいってみよう企画。

行きは芋ヶ峠で疲れたのと、10時までに帰宅予定(子供と一緒に図書館で絵本読み聞かせの予定)があり、吉野川ルートの走破は諦め、巨勢ルートで帰ることにする。

芋ヶ峠の終点から、巨勢ルートの終点(今回は逆走のため、終点スタートです。)までの移動は吉野川ルートを走る。

吉野川沿いに沿って平坦路が続く。一昨日の台風の影響で、吉野川が泥水なのが残念。

始点は千石橋。軍服を着たおじさんの銅像が立ってる。誰なんでしょう?

橋を渡ると市街地になっている。こっちの岸が町の中心地なのかな?
交差点には、大きい病院、簡易裁判所、労働基準監督所があり、左折。

やや上りがあり、またまた左折。ここの交差点は、「車坂峠」峠なのに、峠を越えてさらに上る。 また上りが続いたらやだな~って思ってたら、すぐに上りが終わり、下り基調になる。

結局このまま下りが続いて、気がつくと御所市に入っている。JRの和歌山線の線路沿いを進む。車道と線路の間に柵も何もないところがあり、珍しく思い写真をとる。

田んぼに囲まれ、遠くには山々が見えてくる。御所の風景はいつ見ても、のどかでいい。
途中で古い町並みを通り抜け、少し進むと 駅。ちょうど電車が止まるところだったので、また写真をとる。

駅を右折し、北に進む。あとは、ひたすら平坦路がつづき、始点の 櫛羅東に到着。

高原ルート2本目、無事走破。(ただし、巨勢ルートは逆走です) 行きの芋ヶ峠でビビってたが、巨勢ルートは、軽い上りがあっただけで幹線ルートと同じように走れた。



Runtastic T7巨勢ルートマップ & Result


T7巨勢ルートResult
距離 時間(一時停止) 平均速度(最大速度) 獲得標高登(下り) カロリー
11.72km 0:29:34(0:03:59) 23.8km/h(54.38km/h) 85m(159m) 308kcal

T7巨勢ルート

大和朝廷が日本の中心であった時代、大和西南部を本拠地としていた巨勢氏一族の本拠地があった御所市。 万葉集にも名を残す「巨勢の道」は長閑な風景の中に古墳や遺跡が溢れています。
T7巨勢ルート概要
起終点 獲得標高 ルート延長 最大標高差
御所 → 下市 上り:151m 下り;105m 約12km 150

ルートラボ ならクル 巨勢ルート(T-7)

T7巨勢ルート写真ギャラリー



終点の千石橋。今日は逆走のため、終点よりスタート。


清流 吉野川も、おとといの台風の影響で泥水が流れていて残念。


大きい病院、簡易裁判所、労働基準監督所のある交差点。


車坂峠。峠だけど、峠を越えてからも上りすこしが続く。


しばらく上り。



ゴルフ場の横をとおって、奉膳で県道215号線の下をくぐる。


御所市に入る。田園風景が続く。


JR和歌山線の線路沿い。



御所の古い町並み。


JR和歌山線 掖上駅。ちょうど電車がとまっていた。


始点の郡界橋西詰