kappa(カッパ) の 信貴山界隈でヒルクライム三昧

40代介護士のロードバイクライフ

kappa(カッパ)@大峯吉野ヒルクライム2019

anchor RHM9(2006) / cannondaleCAAD5(2004)
に乗っています。

2018年 リザルト
大峯吉野H.C. 224位/404人中
神河H.C. 61位/244人中

ならクル T5芋ヶ峠ルート(2015.07/19)

kappaです。ならクル全ルート完全走破に向け、2015年07月19日T5芋ヶ峠ルートを走ってきました。

まとめ


ならクル走破へ、着実に消し込みすすみ、とうとう幹線ルート17ルートをすべて走破!!
で、これからは高原ルートをはしることに。

これまでに走った高原ルートは、信貴山ルートだけなので、不安を抱えながらのスタートです。信貴山ルートでは、屈辱の足つきをしたので、今日は気合で頑張ります。

高原ルート攻略のため、amazonで、タイヤブートとスペアチューブ、ミニフロアポンプを取り寄せ、サドルバッグの装備に追加しています。
タイヤブート、タイヤチューブ2本、パンク修理パッチ、タイヤレバー、携帯用ミニフロアポンプ

今日は、吉野川まで行ってみよう企画。行きは芋ヶ峠。帰りは巨勢か金剛葛城 で。うまくいけば、吉野川ルートも走破できれば。。。と欲張りプランをたててた。

始点が明日香村のなので、まずはそこまでの移動に小一時間かかってしまう。

で、始点の から、いよいよスタート。 はじめは勾配もゆるく、景色も良く、いい感じに進んでいく。

で、 2kmほど行くと、木、木、うっそうとした森の中を通る道にはいる。
あまりに木がうっそうと茂り過ぎてて、GPSの電波をロストしている模様。

これぞヒルクライムだ!

って思ったのもつかの間、あっという間に心臓バクバク、ギアはインナーローへ。

で、速度は10km/hを切る。

できる限りシッティング、疲れたり、シッティングが無理な急勾配なところはダンシング作戦? で、足だけは着かないようにひたすら頑張る。
道も曲がりくねっていて視界も悪い。
一体どこまで登るんだろう?

てか、帰れなくなるんじゃ。。。。。と、不安になってきたころに、上りがおわり、高取町の標識があらわれる。
ゆるい下りが始まる。
で、すぐに急な下りになる。

下りはじめて少ししてから、「あっさっきのところが頂上だった」とわかる。記念にちゃんと写真とっとけば良かった。。。。。手振れのひどい高取町の標識の写真は撮ったが。
下り道は、道幅が狭く、曲がりくねっていて速度は乗らない。

あとは、ずーっと下りが続き。転倒とコースアウトしないよう、ビビりながら下る。

下りがゆるくなると、田んぼも見えてきて、ようやく人の気配のある場所に到着。人家も見えて、一安心。

吉野町の中を走り、無事に、終点の桜橋のたもとに到着。吉野川沿いは道路も広く、車も多くて意外と「町」って言う感じでした。

清流として知られる吉野川、今日は残念なことに、一昨日の台風の影響で濁って茶色だった。

芋ヶ峠、上ってるときは辛かったが、ブログを書いてると、また上りたくなってきた。 次に上る時は、頂上で愛車との記念写真を忘れずに撮ろう。


Runtastic T5芋ヶ峠ルート & Result


T5芋ヶ峠ルートResult
距離 時間(一時停止) 平均速度(最大速度) 獲得標高登(下り) カロリー
13.36km 0:47:37(0:04:56) 16.83km/h(46.69km/h) 377m(361m) 208kcal

T5芋ヶ峠ルート

古代の都・飛鳥京と吉野の離宮を結ぶ最短の道として開かれ、天武天皇持統天皇が吉野行幸の際に通られたと考えられる芋ヶ峠。奥深い森の峠道は昼間でも暗く対向車は滅多に来ないですが道は狭くくねっているのでご注意を。
T5芋ヶ峠ルート概要
起終点 獲得標高 ルート延長 最大標高差
飛鳥 → 吉野 上り:341m 下り:323m 約14km 345m

ルートラボ ならクル 芋ヶ峠ルート(T-5)

T5芋ヶ峠ルート写真ギャラリー



始点より。ゆるい上り坂


明日香村の長閑な風景が眼下に広がる。



森の中。GPSシグナルもロストする。



明日香村と高取町の境界が、ちょうど峠のてっぺん。


下りも上りと同じく、森の中。


吉野町に入り、ようやく人家が見えてくる。




吉野川まで、吉野町を走る。


終点手前の桜橋から吉野川を望む。おとといの台風の影響で、残念ながらにごっている。


終点にて。本善寺っていうお寺のふもと