kappa(カッパ) の 信貴山界隈でヒルクライム三昧

40代介護士のロードバイクライフ

kappa(カッパ)@大峯吉野ヒルクライム2019

anchor RHM9(2006) / cannondaleCAAD5(2004)
に乗っています。

2018年 リザルト
大峯吉野H.C. 224位/404人中
神河H.C. 61位/244人中

ならクル C6藤ノ木ルート(2015.06.04)

kappaです。ならクル全ルート完全走破に向け、2015年 6月4日 C6藤ノ木ルートを走ってきました。

まとめ


 約3kmと、とても短いコース。幹線ルートとなっているが、前半は上り、後半下りで丘越えするルートです。
 見所はもちろんコース名にもなっている藤ノ木古墳。詳しくはウィキペディアをご覧ください。 → ウィキペディア藤ノ木古墳

 法隆寺の南門から出発。住宅地の中の緩やかな坂を上ります。世界遺産の隣ですが、普通の住宅地ですね。道も新しく、最近開発されたようです。曲がり角を曲がると、そこには藤ノ木古墳が。規模は小さいですが、きれいな公園として整備されています。

 藤ノ木古墳での記念写真をとり、進んでいきます。藤ノ木古墳までがだいたい500mほど。それから、さらに500mほどのぼりが続きます。池沿いを進み、少しいくと今度は下り道。田んぼや畑の中の農道のような道。トラクターとすれ違いながら下っていく。

 竜田川に突き当たり、あっという間に完走。

 短いコースですが、kappa的には気に入りました。


Runtastic C6藤ノ木ルートマップ & Result


エラーのため、最高速度の測定失敗しています。
C6藤ノ木ルートResult
距離 時間(一時停止) 平均速度(最大速度) 獲得標高登(下り) カロリー
2.81km 0:10.31(0:04.04) 15.99km/h(-) 44m(55m) 40kcal

C6藤ノ木ルート

法隆寺のすぐ近く、全国的に珍しい未盗掘の状態で見つかった藤ノ木古墳があります。国宝級の副葬品が見つかったことで話題となりました。今も静かに眠る謎に思いを馳せてみましょう。
C6藤ノ木ルート概要
起終点 獲得標高 ルート延長 最大標高差
法隆寺 → 竜田公園 上り:36m 下り:40m 約3km 47m

ルートラボ ならクル C6藤ノ木ルート

C6藤ノ木ルート写真ギャラリー


始点の法隆寺南門

始点から、緩やかな上り坂です、住宅地の中を進みます。


藤ノ木古墳の前で記念撮影。きれいに整備されています。


藤ノ木古墳を丘の上から望む。こういう景色を見れるのが、ロードバイクの醍醐味。歩いて上ろうとは思わないし、車でわざわざ上るのも面倒だしね。


頂上前にある池。

なんか、これからすごい上りになりそうな雰囲気がしてビビッたが、ちょっと上るとすぐ下りになります。


下りは田んぼの中の道を通ります。田植え前なので、トラクターとすれ違いながら下っていく。


終点の竜田川。工事中の表示が残念です。。。